栄養素と軽い運動で腰痛を和らげる

私が気になっていたのは、二十歳前後の頃にぎっくり腰をやってから気にしている腰痛です。最近は若い人でも腰痛で悩んでる人が多いと聞きます。腰痛は、神経の病気などではなく筋肉疲労や生活習慣などのちょっとした出来事で発生することがあります。

整形外科に受診しに行っても、レントゲンを撮影して分かるのは、骨と神経が圧迫して痛みが発生するヘルニアなどの症状です。それ以外の腰痛の訴えに関しては、その人の生活習慣などをカウンセリングして問題を見つけるのだそうです。

なので、人それぞれに腰痛の原因があり、一つの薬で治すことは無理なのです。私の場合は、おそらくぎっくり腰が要因になっていると思っているのですが、腰のダメージに関しては数年もすれば完全に修復されるそうなのです。

現在のところはちょっとした運動療法と、青汁を飲むことにしています。青汁にはビタミンCやビタミンB群などが豊富に含まれているので、骨や筋肉などを作り変える時に必要な栄養分を補助できると考えています。

青汁を飲み始めてから疲れにくくなったと感じることがあるので、体の代謝は高まっていると思います。この状態で毎日適度な運動を繰り返しておけば、背骨をサポートする腰の筋肉の強化につながるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加