「 2014年03月 」一覧

時間的なゆとりがあるのなら低金利のカードローンがおすすめ

どうしてもお金が必要な際には借り入れすることをおすすめします。
お金を貸してくれるところは大きく分類すると消費者金融と銀行に分かれます。
では一体どちらがよいのでしょうか?
これは非常に難しい問題ですね。
即日融資を希望されている方は消費者金融の方が審査が早いのでおすすめですが
どうしてもお金が必要だけど一週間ぐらいはゆとりをもって待てるという方には銀行がおすすめです。

消費者金融と銀行それぞれデメリットがありますが、借り入れまでのスピードをそこまで重要視しないのならやはり低金利カードローンが一般的である銀行がおすすめといえるでしょう。

借りる金額が大きくなると金利の差はとても重要になってきます。例えば500万円を借りるとか。
そういった場合にはやはり金利が低い銀行を選ぶと良いでしょう。

逆に借りる金額が少額ならばはっきりいってどちらでも良いのかもしれません。
急ぎなら消費者金融から借りれば良いでしょうし、急ぎじゃいなら銀行で良いでしょう。

銀行だと審査が厳しいのではないのかとビビる人がいますが、今までの借金返済履歴で遅れがなくクレジットカード支払いでも遅滞なく支払い、公共料金や携帯電話の割賦払いでもおくれがなくあるていどの収入があれば銀行といってもそこまで審査に対して敏感になる必要はないと思いますよ。

銀行からの融資は難しいと思い込んでいる人がいるようですがそう思うほど厳しいものでもありません。もちろん支払いの遅滞がないことは消費者金融にもあてはまりますが、銀行よりは審査がゆるいのは統計上明らかだと思います。

最近では自分の信用情報を確認できるので信用情報が気になる方は一度確認してみるのもよいかもですね。ただやはり時間的なゆとりがあるのなら低金利のカードローンがおすすめです。